0

吟光 / 第五回神刀館大会剣舞術真剣試合之図

SKU: C21217
価格 ¥41,000
スマートフォンのお客様は画像上でダブルタップすると拡大画像をご覧いただけます。
Please double-tap on the image to zoom up images.

作品
年代 : -
サイズ : 大判3枚続
刷 : 良
保存 : 良
詳細 : 汚れ

ディレクターコメント
真剣な表情でにらみ合う両者を、師範が凜とした眼差しで見守っている。真剣を用いた試合ということで多くの人々が集まったようだ。会場全体が息を呑む、緊張感のある空気が伝わってくる。
吟光(嘉永6年 - 明治35年)は明治時代に活動していた浮世絵師である。
初めは銀光の名で戊辰戦争の錦絵を描き、吟光に改名してからは役者絵や西南戦争、議会関係の報道画、美人画などモチーフは多岐にわたる。

作品ページの見方とご購入ガイド



Information
Date : -
Size : O-ban / Triptych
Impression : Good
Condition : Good
Detail : Browned

The four were glaring at each other with serious expressions on their faces, and their masters are watching the match with a dignified gaze.
This is the actual sword match.
It seemed that a lot of people had gathered for seeing this serious and dangerous match.
Ginko (1853 - 1902) was an ukiyoe artist active in the Meiji era.
He painted a wide range of motifs including portraits of actors, War painting, news reports illustration related to the Diet, and paintings of beautiful women.

Shopping Guide & Information of the Japanese Prints