0

山村 耕花(豊成)/ 支那芝居 精忠伝星蠻龍

SKU: C23247
価格 ¥110,000
スマートフォンのお客様は画像上でダブルタップすると拡大画像をご覧いただけます。
Please double-tap on the image to zoom up images.

作品
年代 : 大正15年
サイズ : 大判
刷 : 優良
保存 : 良
詳細 : -

ディレクターコメント
鮮やかな色彩で表現されるのは、中国の京劇である。

耕花は月耕に学んだ後、東京美術学校(現東京藝術大学)日本画科に入学。文展や日本美術院展に出品し、歴史や風俗に取材した作品を描くなど、日本画家としても活躍した。
大正5年には、渡邊庄三郎の勧めで版画の制作も開始する。中でも役者絵においては、斬新な構図が評価されるとともに、表情の奥に潜む心理を描いているとして注目を集めた。

作品ページの見方とご購入ガイド



Information
Date : 1926
Size : O-ban
Impression : Very good
Condition : Good
Detail : -

Chinese Peking Opera is depicted in vivid colors.

After studying under Gekko, Koka entered the Japanese Painting Department of the Tokyo School of Fine Arts (now Tokyo University of the Arts). He exhibited his works at the Bunten Exhibition and the Japan Art Institute Exhibition, and was active as a Japanese-style painter, painting the artworks covering history and customs.
In 1916, at the suggestion of Watanabe Shozaburo, he began to produce Shinhanga prints. Among his works, his Yakusha-e (portrayals of actors) were highly acclaimed for their innovative compositions and for their innovative compositions and for their depiction of the psychology behind the facial expressions of the actors.

Shopping Guide & Information of the Japanese Prints